最近の記事
2012年12月16日

ずっとあがり症だった

ずっとあがり症だった
私がこのサイトを立ち上げた理由。
それは

あがり症克服 西村順式あがり症克服
あがり症、またそれに付随する
コミュニケーションの問題で悩んでいる方が
とても多いからです。

そしてその方達に30日ほどで悩みを解消し、自信を持って貰うためです。

その方法についてお話ししていきます。

「でも、今までずっとあがり症だったし」

という声が聞こえてきそうです。
実際よくセミナーなどでお伺いする悩みです。
他にもよくある思い込みや症状として

「これは病気だ」
「自分は異常なんだ」
「私は世界一あがり症なんだ」
「性格だから仕方ない」
「生まれつきだから直らない」
「お医者さんに薬を貰う必要があるのでは」
「カウンセラーにかからなくてはいけない」
頭が真っ白になる
手や足に汗をかく
心臓がどきどきする
手足が震える
何を話しているか分からなくなる
赤面してしまう
相手の目が見れない
初対面の方とうまく話せない

など、様々な悩みがあります。あがりの症状は様々ですが、非常につらいですよね。
しかもなかなかあがっていない方には分かっていただけません。

私がこの気持ちがわかるのは、
私自身が学生時代「教科書の読み上げができずクラスの
皆からバカにされる」程のあがり症だったからです。

しかし、そんな私がNHKのアナウンサーになれるまでに成長したのは他でもなく
「あがりを克服するある方法」に気づいたからです。

当時は漠然としたものでしたがプロの講師としての経験を積みながら、
それを理論立て、また他の方にも使える形に進化させてきました。

今まであがり症を克服するには高額な話し方教室通ったり、
専門家に相談するしかないとされてきました。しかし私は

「本当に誰でも無理なく自分で
あがりを改善できるようになることはできないのか」

と様々な書籍を読んだり、多くの話し方教室の教え方について研究し、
改善を積み重ねました。

そんな中、私は

「これだ!」
と思えるある画期的な気づきを得ます。

それにより他の多くのあがり症克服においてより取り組むのが容易であり、
かつ短期間で効果がでやすく、またあがり症だけでなく
コミュニケーション能力全体を向上させる方法を編み出したのです。

ずっとあがり症だった
posted by あがり症克服 at 06:44 | 大阪 ☁ | ずっとあがり症だった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あがり症克服プログラム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。